本棚写真

QHHT関連の本

こんばんは、Heleneです

QHHTの創始者であるドロレス・キャノン女史に関連して、何冊かの本を紹介します。

QHHTというセッションに興味がある方
そして、QHHTとかかわった方の本もありますが、その本の内容は現在私が把握している非物質の世界や転生に関係したことそのものの内容と思います。

現在、ドロレス・キャノン女史の本では、この4冊の本が日本語で入手できます。

ただ、どれも、分厚くて読むのがしんどいかもしれません。

以下の本は、QHHTのプラクティショナーだった、ミラ・ケリーさんの本。

現在、独自のヒプノセラピーを作り出してセッションを行っている方ですが、この本に書いてある内容は、ブルース・モーエン・メソッドのトレーナーをしている中で経験してきた内容を非常にわかりやすく書いているように思います。

前世療法とかヒプノセラピーといわれているものに関して、QHHTの考え方自体が少し独自でありますが
個人的には、プラクティショナーやクライアント様の傾向が宇宙人とか宇宙好きの方が多いように思います。
それはそれで今の時代に必要なものなのかもしれませんが…

実際に現実の生活をしてゆく上で、地球人としての意識、現実に根差した地に足をつけた意識っていうのも大切だと私は思うのですが、この方の本は、そういう意味でバランスが取れているように思います。

Follow me!

関連記事

  1. 瞑想の仕方【日々の内省】

  2. マップ・オブ・ヘヴン紹介

  3. 瞑想の仕方【過去生を探る。なんちゃってブライアン・ワイス式】

  4. 願ったことは叶ってきた

  5. 今日は母の命日

  6. 自分の過去生(前世)を知ることに、なんの意味があるのか?

  7. 特別を求めない

  8. 制作したトルコランプ

    トルコランプをつくって来ました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
ツールバーへスキップ