夏至の夜に魔女のように

先日、このような記事を書いたのですが

夏至の夜に魔法の水を作ってみませんか?

昨日の夜、早速、仕込んでみました。

使ったハーブは、ラヴェンダー、ローマンカモミールの花、タラゴンの花、ローレル、ローズマリー、コモンセージ、ホワイトセージ、ミント、オリーヴの葉っぱ、イタリアンパセリ、タイム、セントジョーンズワート、レモンバーベナといったところ。


レシピ通り、日没後に摘んで、ガラスのボールに入れ、水を注いで混ぜて、外に一晩おいておいた感じです。

朝、起きてこの水で手と顔を洗いました。
(水道の水のようにバシャバシャとはできませんが)

水は柔らかくて、ほんのりとハーブの香りが漂っていました。
何より、気持ちがいい感じ。

フラワーエッセンスと同じような作り方をしている、夏至のパワーのある水なのですが
見た目もかわいい感じだし
魔女っぽい…のが面白いかも

そうでなくても、また、何かの機会に作ってみようかなって、思いました。

夏至は、21~22日と絶対的に決まっている日ではないようですので
やってみようと思って、昨夜忘れてしまった人は、今夜がチャンスかもしれません。

Follow me!

関連記事

  1. 愛の感覚のエクササイズの動画をあげています

  2. シューマン共振

    シューマン共振と体調

  3. ナラティブ・コーチ®になりました

  4. ルドルフ・シュタイナー:いかにして超感覚的世界の認識を獲得するのか

    ルドルフ・シュタイナー:いかにして超感覚的世界の認識を獲得するのか

  5. オンム・セティの話

  6. 瞑想の仕方【ハートの瞑想】

  7. 質問リストについて

  8. イタリアでのブルース・モーエン・メソッドのレベル3、大成功で終わりまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
ツールバーへスキップ