回復食

13日間のファスティングを終えて

2月26日に長野のファスティング施設での13日間のファスティングを終え、諏訪に一泊した後、帰宅をしましました。

13日間のファスティング期間を終えての総括になります。

回復食

回復食

ファスティング開始の3日間で-5.5キロを記録したものの、10日目から回復食に入り、体重の減少が無くなりました。

最終的には、施設に入った時と比べて-5キロ減ですので、ダイエットとしては効果があったといえばあったといえると思います。

でも、目に見えて、自分の肉体の変化としては

★腰痛が改善された
★脇肉やウェスト周りの脂肪が絞れて、すっきりとしたこと
★食べる量の変化と食べたいという意識の変化

が大きいかと思いました。

腰痛に関しては、滞在期間中に寝る前に腰痛対策のヨガの運動をYoutubeで見ながらやってもいたので
その効果があったのもあると思います
普段寝る前に余裕がないのでやっていないのですが、一日一回でも腰痛対策の運動をすることで多少の改善がされてゆく可能性があるかもしれないと感じました。

また、体重の増減はある時点からはなくなっているのですが、毎日往復3キロくらい、最終日にはスキーにも行っていたので
筋肉が明らかについていたのではないかと思います
脂肪が筋肉に変わって、体重の変化がなかったという所かと思うのです

食べる量の変化は、ファスティング前、何となくおやつを口にしてしまったり
食事で少し余っているものをうっかり食べてしまうなどありました

帰宅して、朝はコーヒーだけ、昼は長野で買ってきたおやき一個、夜は家族と一緒の食事を軽めに早く食べる
感じの食事を続けています

そして、今後も、月に一回くらいはファスティングを自分でするか、食事を流動食(スムージーと酵素ドリンク)と軽めの食事を基本にして、ご馳走を食べる時は食べるけれど、それ以外の時はそういう食事をしばらくキープしてみるのもよいかなと思いました。

そして、来年も確定申告時期にファスティングに行くだろうし、その時には、子供もスキーに行きたいとも言っていたので
ファスティング後に家族と合流して車山で家族でスキーというのもよいかな、と。

Follow me!

関連記事

  1. 車山神社

    車山神社とスキー

  2. 【私】について②

  3. 【私】について①

  4. 自作酵素シロップはどうでしょう?

  5. ブルース・モーエン・メソッドを学んだいきさつ①②

  6. 回復食

    ファスティングで長野に滞在中

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
ツールバーへスキップ