イタリア滞在がPCR陽性で伸びてしまった顛末

7月21日からイタリアに滞在中です。

しばらく投稿が途絶えておりますが、元気です。

滞在中の出来事に関しては、おいおい記事にしてゆきたいと思いますが
アメブロの記事は更新していたのですが、こちらの記事は後回しになってました。

とりあえずの近況をお知らせすると、8月8日帰国予定だったのですが
現在、日本入国時に検疫で、出発前72時間以内のPCR検査で陰性である証明書を提示しないと日本行きの飛行機に乗れないので
6日までレンタカーで地方を回っていた、そのレンタカーを空港の営業所に返却するタイミングで、空港のPCR検査施設でテストを受けたところ
一緒に旅行をしていた息子と私と両方が陽性。

息子は1週間ほど前に熱を出していたけれど、1~2日で熱が下がり、イタリアに移動してきた直後だったので
その疲れだったのだろうと
特にそれ以外症状はなく

私も少しだるいと感じたときはあったのですが、特に症状はなく
感染した時期も不調の時期を考えるとおそらく検査日より1週間ほど前なのではないか思われ。

でもPCRは精度が高いので

二人とも検査の段階では無症状

しかも、山を歩いたり、川で泳いだり、海水浴をしたり、結構、体を使っていました💧
なんてタフなんだ。

とはいえ、ローマ市内に自己隔離をしなくてはいけなくなり
キッチン付きのB&Bに移動をして、1週間ほど半隔離状態。
(イタリアは自己隔離まで公共交通機関で自分で移動してくださいという感じだし、その後の追跡も一切ない

日本と比べるとかなり緩い状態だし
同じB&Bに滞在している人は、一日いて、せき込んだりする人が多く、多分陽性の人なんじゃないかと思うのですが
毎日犬の散歩やたまに買い物に出かけてもいました💧

私たちも部屋の掃除や食事の問題があり、近所のスーパーにマスクをして食料品を買いにでたり
掃除の時間に屋外を散歩していました)

それで1週間ほどが経過し、改めてPCR検査を受けたところ、晴れて陰性の結果だったので
飛行機の席を確保しようとしたら、来るときに使った航空会社が今月一杯満席

仕方がないので、旅行前にCovidー19にも対応する海外旅行保険をかけていたのですが、そこの保険相談窓口と相談して
片道だけ購入して、別の航空会社で帰国することにしました。

19日ローマ発の飛行機で、20日朝に帰国の予定。

最初予定していたよりも長くなってしまったのだけれど、それも旅行前から何となく見えていたような気もするのですが、その話はまたあとで記事にするかもしれません、

Follow me!

関連記事

  1. 車山神社

    車山神社とスキー

  2. 9月28~30日長野県飯綱高原の水輪でBMリトリート

  3. 東京都内のホテルに関して:地方からのワークショップ参加

  4. 回復食

    13日間のファスティングを終えて

  5. インドに行っていました&Youtubeライブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP