QUANTUM HEALING HYPNOSIS TECHNIQUE℠
クォンタム・ヒーリング・ヒプノシス・テクニック℠ (QHHT®)

宇宙から地球、さらには霊的世界での魂の旅路をしり
サブコンシャスとつながることで、より統合された自分へと戻ってゆく

サブコンシャス(ハイヤーセルフ)と繋がることのできる究極のテクニックを体験

QHHT®︎とは、故ドロレスキャノン女史が45年以上もの催眠療法のキャリアの中から編み出した、独自の催眠療法であり​ハイヤーセルフと繋がることのできる究極のテクニックです。

​QHHT®が、一般のヒプノセラピーとは異なる点は、過去世以外にサブコンシャス(SC)と呼ばれる存在につながる部分にあります。
このSCは心理学でいうところの潜在意識とは異なるもので、


◆トータルセルフ
◆絶対無限の存在
◆I/There
◆ディスク
◆ハイヤーセルフ
◆オーバーセルフ
◆ソース
◆創造主
◆宇宙(ユニバース)

と一般的には言われており、巨大でパワフルな存在であり、すべてを知り、すべてを癒すことができると言われています

セッションではSCとつながり、必要であれば、より大きな視点での問題への解決策や疑問への回答、また、ヒーリングを依頼することが可能です。

​(注)一部プラクティショナーの説明では、SCの範疇の中に、ガイド、天使、宇宙人、守護霊、ハイヤーセルフとしていますが、故ドロレス・キャノン女史がそれらはSCではないこと、それらを超える存在がSCであることを明言していました。
正規のスクリプトでは、ガイドを呼び出すものがレベル2以上で存在していますが、それ以外の場合、これらSC以外の存在を呼び出すことを故ドロレス・キャノン女史は必要ないとしているので注意が必要です。
ガイド、天使、宇宙人はSCよりも次元が低い存在です
私自身、ブルース・モーエン・メソッドのトレーナーであるので、それらの違いを体験として知っています。それらを審神できるかどうかというのはよりよいセッションには必要かもしれません
私自身はQHHTでのSCはブルース・モーエン・メソッドでのハイヤーセルフ以上の存在であることを前提としています

どのような方に向いているか

どのような方でも、必要なものが得られるセッションとなっていますが、QHHT®︎のセッションを6年以上重ねてきた経験から、このような方にお勧めします
・人生の岐路にあり、指針が欲しい方
・生きる目的や、使命を知りたい方
・物質世界に生きる自分だけでなく、多次元的な本当の自分を知りたい方
・人生で袋小路に入ったような困難を感じている方
・なぜかわからないが同じような出来事が続き、それが自分自身の行動をブロックしている

・誰かとの関係性を知りたい
・自分自身のギフトや傾向を知りたい
・理由のわからない恐れ、不安などの原因を知りたい
・ガイドとコンタクトを取りたい(ガイドに関しては、SCとは別の扱いになります)
・過去生を知りたい
・宇宙での過去生や変遷を知りたい
・不調な部分へのヒーリングを依頼したい

QHHT®︎のセッションで期待できること

【魂の変遷を知る】
その時必要な時間、空間へとさかのぼり、魂がどのような旅路を経て来たのか、その一部を知ることができます。
それによって、今世の位置づけや、生まれてきた意味、自分自身が本当は時間や空間を超えた多次元の存在であるということを知るきっかけとなりえます

【SCとのつながりを得る】
深い催眠の状態から、SCとつながり、どのような問題に対しても、答えを得る事ができます。

【癒しを得る】
非物質的な肉体を含め、SCによって、身体的問題を認識することができます。必要な場合には、SCはそれを瞬時に癒し、癒しをもたらすことができます。

【統合された自分へと変化する】
魂の変遷を知ること、そして、SCとのつながりによって、自分自身が多次元的な存在であるということを認識するきっかけへとつながります。それは自分自身が持っている本来のパワーを開放し、今世の目的を知ることによって、より魂の求めている人生へのシフトを促してくれるかもしれません

料金​

料金:初回30,000円
セッション場所を提供いただける場合:20,000円

クライアント様の感想

  • Y.Mさま

    先日はありがとうございました!
    とても有意義な時間でした。
    あれから、次の日くらいまでは過去の感情がリンクしてしまい、心の奥が揺さぶられて涙…なんて事がありましたが、その後は冷静に受け止められています。
    そのおかげか、娘の行動を過度に心配したり、ネガティヴな想像(交通事故に遭ってしまうなど)をしていたのが、ほとんどなくなりました。
    大切な人を失うということを引きずっていたのかもしれませんね。
    自分でも想像以上の体験で、本当に面白かったです。
    たまにガイドとまた話してみたいです。
    右脳が全開で動いていたのが忘れられません!
    ガイドに言われたようにサインをしっかり受け止め、日々成長していきたいです。

  • K.Gさま

    瀨谷さんのセッションでまずはじめに感じたことは、プライバシーポリシーの説明がものすごくしっかりしていらっしゃるなぁという安心感でした。

    意外に、こういうことに対して余りきちんと説明なさらない方がスピリチュアル的なセッションにおいては多い印象で、それがすこしひっかかったりすることもあった身としては、とてもありがたかったです。

    また、カウンセリングに入る前の「見る」ということについてのご説明も、体験させていただきながらのものでとても説得力があり、かつ、すごく面白いものでした。

    カウンセリングに入ってからも、きちんと聞いてくださり、本当にリラックスしてお話させて頂けました。

    私が見た過去世は言葉にするのが難しかったのですが、そこも質問と誘導のおかげで、きっちり体験できました。

    SCとのコンタクトも明快な答えだったのも、私にはよかった気がします。

    なによりリクエストで、ガイドさんとも合わせて頂いたり、とっても盛り沢山で大満足でした!

    誘導後のカウンセリングも、とても和やかに進めて頂けて、とても嬉しかったです。

    実は誘導が終わった直後はちょっとしたショック状態というか、あれ?なんだっけ…?という空白があったんですが、瀬谷さんとお話してるうちにきちんと思い出せました。

    本当に丁寧で的確なセッションをしていただいたなぁと感動しっぱなしです。

  • Aさま(ヘミシンクをされている方)

    最初は、ヘミシンクと違い体験をその場でお話していくという事に不安もあったのですが、入ってみるとそれ程違和感もなく、お陰でなんとか素敵な体験が出来ました。

    二つ見た過去世のビジョンのうち最初の男性の方は、以前見た事のある古戦場でした。
    その時は何でこんな場所が出てくるのか、想像がつきませんでしたが、今日はその前後の経緯や暮らしぶり、人生の終わり方まで体験出来たので、納得とすっきりと言った感じがあります。

    二つ目の少年のビジョンも、幼くして死んだ事があるという、以前から抱いていたビジョンや感覚と符合し少しビックリ。
    その後亡くなってから、天上界の幼くして亡くなった魂の集まっている場所へと導かれた、以前みたビジョンともつながりました。

    確かに必要な事はいつも見せている、のでしょうが今後はそこに「解りやすさ」が加わりそうなのは、瀬谷さんのお陰ですね。

  • Tさま(ヘミシンクをされている方)

    先日はありがとうございました。
    もともとヘミシンクをしており、前世探索も何度か挑戦したことがあり、今回のセッションはとても興味深く、楽しみにしていました。

    セッションでの前世を見る感覚とヘミシンクでの感覚はとても近く、差分は?というと一人称か第三者目線かの違いでした。
    SCとの邂逅も普段ガイドや探索に近く、実際に探索で出てきたサインがそのままのだったのが、とても印象に残っています。念押しをされた感じです(笑)

    最初のインタビューでは和やかに進んでいき、終わる頃にはとても安心してセッションを受けることが出来ました。
    また、瀬谷さんのガイドを聞きながら進むセッションは普段のヘミシンクとはまた違い、優しく導いて頂き、ビジョンをよりスムーズに見せて頂いたように思います。
    今回、ヘミシンクで見ていた前世とは違う2つが出てきましたが、SCがこの2つを何故見せてきたか。を考える良い機会を頂けました。

  • T.Tさま

    私が瀨谷さんにセッションをお願いしたいと思ったのは、必要以上にスピリチュアルを”特別なすごいこと”と捉えることなく、リアル世界ととてもよいバランスで関わっていらっしゃると感じたからでした。
    実際にお話ししたら、やっぱり軸がぶれていない中庸という印象で、安心してお話しできる雰囲気を作ってくださり、セッション前のカウンセリングでとてもリラックスすることができました。
    横道に逸れたり、取り止めもなく広がりがちな私の話もキチンとポイントを抑えてくださってありがとうございます。

    見えないかもしれないとかなり不安に思っていた過去生ですが、3つも見ることができました。
    最初のうちは見えないことに焦っていましたが、焦る必要はないと誘導してくださり、とても気持ちが楽になれました。
    3つ見た過去生のうち、一つは何と魚… 「まさか?」と最初はすんなり受け入れられなくて、自信が持てないでいたら、過去生には色んなバリエーションがあると言ってもらい、そこからはスムーズに魚人生を感じることができました。
    海の中を自由に泳ぎ回れる爽快さは魚ならではですね。笑

    SCからのメッセージについても、「こうじゃなきゃ正解じゃない。それ以外はメッセージとは言えない」という思い込みにとらわれて
    いたのですが、そうではなく、人によって様々な形でメッセージが送られてくるものだということを教えていただき、それまではすっかり見逃していたようなキーワードに気付けました。

    もらった幾つかのキーワード、一見バラバラのようで、実は一つのことを伝えているのだと感じられました。
    最後に引いたカードのメッセージも同じ内容を示唆していてびっくりしました。

  • N.Hさま

    ヒプノセラピーも、誘導による長時間セッションも、初めての体験でした。
    自分のこれまでを的確にお伝えできるだろうか、とすこしナイーヴになりましたが、あらかじめ書き出したり、まとめてみることで、自分を今一度確認し直せたので、すっきりとした状態でセッションに臨めました。

    事前に、たっぷり時間をとってお話ができたので、緊張もそれほどせずに済みましたし、瀨谷さんとも信頼関係も深く築けさせてもらえたと思います。

    セッションは・・なんといっていいか、とにかく奇妙で懐かしい感覚をかい潜ったような、かいま見たようなひとときでした。
    ちゃんと意識もあるのにもう一つ奥の意識も開けていくような状態は、たしかに寝入る間際や目覚めかけたときのそれに近いものの、もっと醒めたかんじ、コントロールの利いたかんじでした。
    夢や夢うつつのときにはヴィジョンを見てもすぐ途切れたり断片で終わるのが常でしたが、言葉にして伝えること、適宜誘導してもらうことで、もっと持続して出てきた状態を観察できました。
    うまく反応できない時でもいろんなアプローチで対応することも可能なのだな、と新鮮でもありました。
    自分では思いもよらない情景を視ているのですが、表層の自分のとまどいと裏腹に、確信をもって説明している自分がいて、自分のなかにも多層性があることにも気がつけました。

    けっして特殊な体験ではなく、自分の中の膨大な暗がりに光を当てて、自分が持ち合わせていたものを確かめ直すことなのではないか、と認識しました。

    とても貴重な体験ができました。
    ありがとうございました。

  • Mさま

    セッションは、今の私にとって、重要な分岐点となりました。
    私の今の課題は、「自己犠牲」でした。
    そこに、ぴったりの過去世が出てきたと思います。

    というのも、いただいた録音データを聞き返し、反芻した結果気づいたことですが。。

    今の私は、無意識に自己犠牲を美徳としていました。
    実践している自分を、ヨシとしていました。

    でも、過去生の私たちは、苦しんでいました。
    もっと早く、自分のしたいことをしていたら…と。

    初めの男性は、自由になれたけれど、それは死の間近でした。
    後の女性は、周りに気を使いすぎて、結局は自分を殺して生きていました。

    そこで、現世の私は何ができるか、何に気づくか…なのですよね。

    今現在、私が行っていた行為が、「自己犠牲」のカケラが含まれていたことに気づいただけで、ずいぶんとこれからの生活が変わるような気がしています。

    自宅で聞いた時も、目をつぶって聞いたのですが、同じようにぼ~~っとした感覚に陥りました。

    次に聞くときには、また違った事柄が気になって、気づきが得られるような気がします。

    親身に、真剣に、クライアントの思っていることを言葉や質問の形にしてくださっていることを感じました。
    ぼんやりとした感覚を、カウンセリングしている中で、しっかりとした質問にできただけでも、すっきりとする気がします。

    実物の瀨谷さんは、人間として興味の湧く方だと思いました。
    お話をたくさん聞きたくなりました。

  • N.Yさま

    セッションを終えて帰る途中、初めて電車を乗り越してしまいました

    瀨谷さんと別れる時、電車の中で眠ってしまわないようにと声をかけていただいた時は「まさか居眠りなんて」九州から来ていて、電車にはなれていないのでいつも神経を触覚のように伸ばして緊張して移動しているので寝たことなんてなかったのに…
    ホントに寝てしまっていて6つ駅をのりこしていました

    セッション直後、息子は41度の高熱。
    主人は嘔吐下痢と熱と、家族全員の浄化が一気に始まっていました

    潜在意識の存在は、なんとも言えないエネルギーに包まれている感覚を初めて感じ、思考と言葉が同時に出るのを聴いていて、頭の中のエゴはすっかり言葉を失っておとなしくなっていました。
    その感覚はとてもスッキリとした、自信に満ちた感覚でした。
    自分がはなしているのに自分じゃない、私のことを「彼女は喋りすぎる」と言う第三者からの言葉というのがそこではっきりと認識できて面白かったです

    そして録音を何度も何度も繰り返して聴くたびに新しい気付きがやってきて、潜在意識の言葉の意味が後からジワジワと理解出来てゆく感じです

    最後に瀨谷さんが質問をしてくださった時は、潜在意識から違うエネルギーに変わったのを感じました
    それは、とても優しくやわらかい、温かい母親のようなエネルギーに包まれていて、わたしにはそれが、ドロレスさんなのではないかと、期待も重なりかんじていました

PAGE TOP
ツールバーへスキップ