ウクライナ情勢のリトリーバル

3月6日(日)に開催したウクライナのリトリーバルイベント 個人的な体験のシェア

先日、オンラインでウクライナでのロシアの侵略に関して、愛を投射する&リトリーバルをするイベントを開催していました。

お忙しい中、お集りいただき、共同探索形式で開催することが出来ました。

その際、私も誘導をしながら体験をしておりましたので、その体験のシェアになります。

ヘルパーを呼び出す

ヘルパーは白い衣の天使。

こういう系統のラッパを持っている感じ。
今回のリトリーバルをする地域がキリスト教の地域なので、リトリーバルのしやすい姿になっているらしい。

それにつれられてゆく

リトリーバルの場面

がれきの中
市街地の道路の上
車が燃えて、黒焦げになっている
そのあたりで戦闘があったみたいだ

対象者はその道路上に倒れている中年の男性
白髪、汚れてボロボロの白いシャツと濃い色のパンツ

その男性が何かをしきりに気にしていて
示す先を見るとビルから火が出ている

どうも、攻撃を受けて燃えているところに、親戚の女性か何かが住んでいるようで
その人を助けようと駆けつけようとして、銃撃されて死んでしまったようだ
そのビルの火事のところにいる女性は、体が少し不自由なのか、逃げられないらしい

その男性は、戦争になって、逃げずにその街に残って
戦闘という形ではなくて、人を助けるために残ろうとしていた

会社員、54歳?

「(戦争で)犠牲になるのはいつも一般人
自分はただ普通に生活していたかっただけなのに」

「この戦争は経済の争いのせい
(EU側のウクライナが力を持っても、ロシア側が力を持っても)
どちらがどうなっても、どちらかに必ず不満が残る」

ということをいう

証拠は丸いコインに穴があいているような形、もしくはカギの上の方の、穴が開いているような部分のアップ
なんだかわからない。

その人は天使に抱えられて、昇天、という感じに連れられて行った

行った先には、彼の仲間のような、先に死んでしまった人たちが出迎えていた

彼が囚われたのは、火事にあった女性を助けたかったから

私たちが選ばれたのは、話しかけられる人を求めていた(リトリーバルに来る生きた人)
そして、ロシア人でもなく、ウクライナ人でもなく、日本人ならば
彼らにとっては敵でも味方でもなく
中立の立場に見えるので、話ができるから

その人はどうなるのか
すぐにまた生まれ変わるだろう

ヘルパーからの証拠は横文字の新聞を丸めたもの?

3月13日(日)10~12時まで、また同じウクライナ関係のオンラインイベントを開催します
参加は無料、誰でもできますので、よろしければご参加ください
【無料・オンライン】ウクライナのリトリーバルをしてみませんか?

 

Follow me!

関連記事

  1. 愛の感覚のエクササイズの動画をあげています

  2. IFSとブルース・モーエン・メソッドの類似性③

  3. ブルース・モーエン・メソッド、ゴールデンウィーク中に開催決定

  4. 前世へのヒントはどこにある?【動画アップ】

  5. ブルース・モーエン・メソッド・レベル1-2終了

  6. なぜ生まれ変わりがあるのでしょうか?

  7. マイケル・ジャクソンを訪問してみよう【無料・オンライン】

  8. イタリアのブルース・モーエン・メソッド・レベル3ワークショップを開催中…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
ツールバーへスキップ